上柴ニュータウン

1980年代に深谷市のニュータウンとして上柴(かみしば)ニュータウンが誕生しました。

複合商業施設 公園 病院 学校の集まる利便性の高いエリアです。English

上柴ニュータウンは80年代に開発された深谷市のニュータウンです。公共施設や緑豊かな公園を備えた良質な住環境、複合商業施設や総合病院、学校の集まった利便性の高いエリアです。街路樹や歩道など整備された緑豊かな街並み、子育てにも最適な環境です。アリオ深谷をはじめ、市内でも多くの商業施設が集まる地域になっております。

都市計画に基づき造られた上柴ニュータウン、整備された街並みが魅力のひとつです。 広くとられた歩道、緑豊かで広々とした緑地や公園。教育環境としても最適なエリアです。県北地域の拠点病院、深谷赤十字病院が立地しています。

深谷市の紹介

深谷市は埼玉県北部に位置し人口約14万4千人、有名な深谷ねぎなど多くの農産物が生産されている。また近代日本経済の父といわれる渋沢栄一の出身地としても知られ、市の玄関であるJR深谷駅は、深谷産のレンガが使われている東京駅を模したデザイン。ゆるキャラ「ふっかちゃん」は今や世代や地域を超えて広く愛されている。 市の南西部の花園IC付近では、三菱地所サイモンによる大型アウトレットモール”ふかや花園プレミアムアウトレット”が2022年にオープン予定、秩父鉄道の新駅 ふかや花園駅が先行して開業した。 また郷土の偉人『 渋沢栄一』は新一万円札に選ばれ、2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の放送が決まった。

inserted by FC2 system